我が子の持久走大会にむけて

我が子の小学校で毎年行われている持久走大会まであと1か月。
この時期になると走る練習をする子の姿があちこちでみられます。
ところがあまり勝負にこだわらない我が子は、毎日のんびりと家でテレビをみています。
他に熱中していることがあるならそれでもいいけれど、とくに趣味もない我が子をみているとこれでいいのかと私のほうが焦ってしまいます。
「ねえねえ、今日は天気もいいしちょっと走りに行こうか」と誘っても「行かな~い」とゴロゴロ。
このままではいきなり本番になってしまいそうです。
そこで宿題をやっている我が子にきりだしました。
「学校の宿題はやらないといけないけど、いつもママが用意している算数のプリントのかわりに走ってもオッケイだよ。
プリントか走る練習、好きな方を選んでいいよ」と。
すると「それだったら、学校の宿題終わったら走ってこようかな」とようやく重い腰があがりました。
本音では算数のプリントも走る練習もめいっぱいやってほしいけれど、さすがにそれは期待しすぎですよね。
雨の日はプリント、晴れの日は走ることでバランスをとっていけたらそれでいいかな。
こうなったら体幹を鍛える加圧シャツでも買ってあげようかな!
バルクアップアーマープロの口コミと通販での販売店

コメント

コメントを受け付けておりません。